----------------------------------
【東日のトルクドライバーなら】
◆トルクのロック機構を一工夫。コロコロ転がりにくい六角形。
◆トルク目盛付きのトルクドライバーで空転式と非空転式が選べます。
----------------------------------

図-1の左は非空転式プリセット形トルクドライバ「LTDシリーズ」の例、右はプリセット形空転式トルクドライバ「RTDシリーズ」の例です。

図中に『ロッカー』の文字が見えますが、『ロッカー』はトルク目盛付き(プリセット形)トルクドライバでは重要な部品の一つで、トルク調整部を確実に固定するためのものです。
(ロックすると予期せぬ設定トルクのズレを防止できます。)

◆東日のトルクドライバ「LTD/RTDシリーズ」のロッカーは六角形。
 従来は円形のロッカーでしたが、六角形に設計変更済み。
 「コロコロと転がって机から落ちる・・」が予防できると好評です。

◆東日なら選べる!空転式と非空転式。
 空転式:設定トルクに達すると空転します。
     設定トルク以上の締め付けができないので、オーバートルク(締めす
     ぎ)を防止する汎用性の高いトルクドライバーです。
非空転式:設定トルクに達すると、一瞬トルクが低下して「脱力感」があります。
     さらに締めるとオーバートルクしますので、「脱力感」を感知したら
     速やかに除力して締付けを完了します。
     非空転式トルクドライバは締め上げ時の衝撃が少ない所から、特に精密
     機器/光学機器等の締付けに多くの実績があります。

◆下の【この PR News の情報をもっと見る】をクリックすると、東日Webサイトのさまざまな「トルクドライバー」がご覧いただけます。

【東日製作所】 https://www.tohnichi.co.jp/
株式会社東日製作所(本社:東京都大田区、設立年:1949年5月、代表取締役:辻修)はトルク機器のグローバルニッチトップ企業 です。
Your Torque Partnerのブランドスローガンの下、トルク技術を通じて安全な社会の実現に寄与致します。また4つのサービス(製品サービス・ビフォアサービス・アフターサービス・ワールドワイドサービス)により安心して東日製品がお使い戴けるよう努力しております
◆東日製作所は「日本の優良企業パーフェクトブック2017年度版」※※ の『特集2「世界シェアをリードする注目の中堅・中小企業59」』にて紹介されました。
※2014/3/17発表、経済産業省の「グローバルニッチトップ企業100選」より
※※編集/発行:日経HR、発売:日本経済新聞出版社 ISBN978-4-532-69201-8

図-1 転がり難い六角形のロッカー
図-2 東日のトルクドライバの特長