自動運転や車両/車載部品等の開発において、エンジニアリングシミュレーションは欠かせません。

このたび、エンジニアリングシミュレーションのためのテクノロジーカンファレンスANSYS DAY 2017 にて発表された、適用事例や最新技術トピックなど計58セッションのうち、自動運転や車両/車載部品に関する講演資料をピックアップしました。

【資料のダウンロードは無料です。】
『この PR News の情報をもっと見る』より資料ダウンロードをお申込みいただけますようお願いいたします。

≪資料のご紹介≫

【自動運転】

SAEレベル3、4,5の高度な自動運転に向けたソリューションや、
自動運転を支えるレーダの性能を引き出すための事例をご紹介します。

■AIとGPUコンピューティングで実現する高度な自動運転システム
 エヌビディア合同会社 馬路 徹 様

■車載ミリ波レーダの性能を引き出す設計・解析技術
 日立オートモティブシステムズ株式会社 大坂 英樹 様

【車両開発】

車両開発プロセスにおけるシミュレーションのための縮退モデル化に
ついての事例をご紹介します。

■車両開発パラダイムシフトに向けたEMC設計のあり方
 株式会社本田技術研究所 福井 努 様

【車載部品】

車載部品のEMCシミュレーションに関し、計算結果が実測と合わない場合
の原因解析の事例や、複合的な解析事例などをご紹介します。

■車載ラジオアンテナに関するEMCシミュレーション
 株式会社本田技術研究所 河野 元紀 様

■車載機器開発における実用的な電磁界解析取り組み
 アルパイン株式会社 的場 康晃 様

==========================================

資料ダウンロードのお申込みは『この PR News の情報をもっと見る』をクリック!