■■ フロー式マイクロリアクターへ高精度供給したケース ■■

フロー式マイクロリアクターへ、2液あるいは3液を微少量供給しているが、下記の点が課題となっていた。

・既設装置では高粘度液に対応できない。
 また、スラリー状の反応液を使用するとポンプが故障してしまう。
・シリンジ交換やリチャージが必要で、連続供給ができない。
・他方式ポンプを試してみたが、構造が複雑で分解・組立に時間が
 かかったので更新には至っていない。

★ヘイシンモーノポンプ マイクロリットルシリーズが解決しました!  
『この PR Newsの情報をもっと見る』をクリック

 お問い合わせ先
 兵神装備株式会社 東京支店
 TEL:03-5204-6380 FAX:03-5204-6377
 Email:info@mohno-pump.co.jp