STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、低コストのSO-8パッケージ(8ピン)を用いた、新しい8bitマイクロコントローラ(マイコン)STM8S001を発表しました。同製品がリリースされたことで、コスト重視の製品設計時の選択肢が広がり、柔軟性が高まります。

STM8S001は、競合製品に比べ充実した通信インタフェース(I2C、UART、SPI)を有しています。また、十分なサイズのFlashメモリ(8KB)、RAM(1KB)、EEPROM(128B)、3チャネル10bit A/Dコンバータを内蔵しており、STの主要8bitマイコンであるSTM8S003の機能を、省スペースかつ少ピンで実現しています。

さらに同製品は、GPIO(5本)、8bitタイマ、16bitタイマ(2ch)、柔軟なシステムクロック制御が可能な内蔵RCオシレータ(128kHz~16MHz)、プログラミング / デバッグ用インタフェースであるSingle-Wire Interface Module(SWIM)なども備えています。

STM8S001の動作温度範囲は-40°C~125°Cで、最大動作周波数16MHzで動作可能な高性能STM8コアが搭載されています。スマート・センサや照明制御などの産業機器に加え、玩具、小型電気製品、パーソナル電子機器、PC周辺機器、バッテリ充電器などの各種コンスーマ機器に最適です。

SO-8パッケージ(8ピン)で提供されるSTM8S001は現在量産中で、参考サンプル価格は約0.20ドルです。また、開発ボードの提供開始は、2017年第4四半期を予定しています。

詳細については、http://www.st.com/stm8svlをご覧ください。

お問合せは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:
■アクシスデバイス・テクノロジー(株) マーケティング&セールス部 03-5484-7340
■クロニクス(株) 03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス STグループ 03-5462-9622
■バイテックグローバルエレクトロニクス(株) 03-3458-0301
■伯東(株) デバイスソリューションカンパニー 03-3355-7635
■(株)マクニカ ブリリアントテクノロジーカンパニー 045-470-9831