閉じる

特集:IT

  • ディスプレイ活用の最善手といえば、やっぱりマルチディスプレイ

     ノートパソコンに外付けの液晶ディスプレイを接続するなら、是非とも試してほしい使い方がある。それは「マルチディスプレイ」機能だ。ITpro

  • 勝手なクラウド利用をなくす、先進企業が注目する「CASB」

    クラウドセキュリティ

     クラウドサービスに対するセキュリティを維持管理する製品・サービスで要注目なのは、複数のクラウドサービスを使っても一貫性のあるセキュリティポリシーを保てるサービスである「CASB(クラウド・アクセス・セキュリティ・ブローカー)」だ。日経コンピュータ

  • RFPのないシステム開発、求められる新たなSI体制

     デジタル案件の増加に伴い、SIベンダーもデジタルシフトを急ぐ。新サービス創出に向けて、デザイン思考とアジャイル開発を組み合わせる手法が広まってきた。スクラム(Scrum)開発を取り入れるSIベンダーも増えている。RFPを前提としない開発を進めるには、新たなSI力が必要だ。日経SYSTEMS

  • 常識破りの高速化技術、Webブラウザーの最新事情

     今回は、最新Webブラウザーの高速化手法について見ていこう。Webブラウザーの処理速度を向上させる工夫や通信の改良など、あらゆる手を尽くして高速化を図っている。日経NETWORK

  • セッションとコネクションは何が違う?

     ネットワークの用語には、わかりづらいものが多い。そこで本特集では、似たようなネットワーク用語をペアにして紹介して違いを解説する。今回は「セッション」と「コネクション」だ。日経NETWORK

  • 最高速のWebブラウザーは何?処理性能をベンチマーク比較

     ベンチマークを使って、主要な最新Webブラウザーの処理性能を実際に測ってみた。対象はEdge、IE、Chrome、Firefox、Operaの5種類。日経NETWORK

  • デジタル化は試行錯誤で、システム開発の内製化も不可欠

     ユーザー企業によるデジタルシフトの取り組みを紹介する。顧客にモノやサービスを販売する企業では、エンゲージメントの向上にITが威力を発揮する。デジタル案件ではこれまで以上にデータが価値を持つ。データ基盤の整備はIT部門主導で進めるべきビジネス支援だ。日経SYSTEMS

  • セキュリティ強化で導入進む、オール・フラッシュ・アレイの商機拡大

    オール・フラッシュ・アレイ

     オール・フラッシュ・アレイ(AFA)は記憶媒体にフラッシュメモリーを使ったSSDを複数台まとめ、一体運用できるようにした外部記憶装置である。HDDなどに比べて転送速度が数百倍に高まるが、2018年はセキュリティの強化に用途が広がる。日経コンピュータ

  • パソコンと液晶ディスプレイはどうつなぐ?映像入出力を理解する

     液晶ディスプレイにパソコンのデスクトップを表示するには、パソコンの映像出力端子と液晶ディスプレイの映像入力端子を、対応するケーブルを使って接続する。ところが、映像入出力端子にはさまざまな種類があり、初めて外付けの液晶ディスプレイを利用するユーザーには非常に分かりにくい。ITpro

  • 超売り手市場の裏でニーズが減るネットワークエンジニア

    マイナビ 紹介事業本部 第3営業統括本部 IT領域営業部 吉田陽子部長

     ビジネスのデジタル化に取り組む企業が増える中、ITエンジニアの活躍の場は大きく広がっている。そんな中で、IT人材が転職を成功させるには何が重要か。マイナビでITエンジニアの転職を支援する、紹介事業本部 第3営業統括本部 IT領域営業部の吉田陽子部長に聞いた。ITpro

  • MIBとsyslogは何が違う?

     ネットワークの用語には、わかりづらいものが多い。そこで本特集では、似たようなネットワーク用語をペアにして紹介して違いを解説する。今回は「MIB」と「syslog」だ。日経NETWORK

  • IoTセンサーで不良品ゼロへ、2018年はものづくり革新元年

    IoT型センサーシステム

     2018年は工場からの不良品の出荷がゼロになる。新設の工場ではIoTの活用が当たり前になり、製造中の状況を生産設備やセンサーが細かく監視する。検査しなくても不良品の発生を検知できるようになり、検査漏れによる不良品の出荷がなくなる。日経コンピュータ

  • 注意すべきは何?液晶ディスプレイの基本スペック早わかり

     外部ディスプレイを購入し、使いこなすためのポイントを紹介しよう。外部ディスプレイの購入を検討する上で、どんな点が重要なのかを解説する。ITpro

  • 過剰な期待で検証疲れ、デジタルシフトの注意点

     デジタルシフトに期待を寄せるユーザーが増える一方で、PoC(概念検証)に疲れたという声も少なくない。AIやIoTの導入が目的になってしまったプロジェクトは失敗する。デジタル化の手法は様々あるが、「どの利益が増えるか」が議論の中心であるべきだ。日経SYSTEMS

  • 繰り返されるブラウザー戦争、し烈な争いで進化

     Webブラウザーの歴史をひもときつつ、現在の主要な製品を紹介するとともに、Webブラウザーの基本的な仕組みを解説する。日経NETWORK

  • 転職の35歳限界説はウソ、面接1回で内定の技術者も

     35歳を過ぎてからの転職は難しい――。転職をめぐる話題でよく耳にするのが、いわゆる「35歳限界説」だ。技術者にも、これは当てはまるのか。ITpro

  • ルーターとレイヤー3スイッチは何が違う?

     ネットワークの用語には、わかりづらいものが多い。そこで本特集では、似たようなネットワーク用語をペアにして紹介して違いを解説する。今回は「ルーター」と「レイヤー3スイッチ」だ。日経NETWORK

  • 一緒に働き相性を探る、Rettyのエンジニア採用手法

    Retty 人事・採用担当 柳川裕美氏

     実名で投稿されたグルメ情報が見られるサービス「Retty」。社内の行動指針に「全員で採用」を掲げ、自社が採りたい人材の獲得に全社を挙げて取り組んでいる。同社が採用したいと考えるエンジニアはどんな人材なのか、そうした人材をどのように選考しているのか。Rettyで人事・採用を担当する柳川裕美氏に聞いた…ITpro

  • 超えるべきは「フレンチテック」、CESで分かった日本の弱さ

     CES2018では中国の人工知能(AI)ベンチャーが台頭する一方、日本のベンチャーが奮闘する姿も見られた。今年で2度目の出展となるtsumug(ツムグ)もその1社。同社はLTEに対応したスマートロックを提供している。日経コンピュータ

  • ウーバーやエアビーアンドビー、シェアリング大手が探る価格調整の新手法

     動的でリアルタイムな価格調整は、米国のシェアリング大手の得意技だ。その目的は利益の最大化と顧客満足度の向上だけではない。サービス供給者のモチベーションも高めるなど一歩進んだ価格調整の在り方を探り始めている。日経コンピュータ

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ