閉じる

書籍

  • 世界自動運転・コネクテッドカー開発総覧【増補改訂版】

    CES2018、2018年5月までのモーターショー(デトロイト、ジュネーブ、北京)での発表と各企業の個別発表から、重要項目をピックアップして内容を追記で拡充!

  • 米TIAAが1000億円の住宅投資、まず6棟をケネディクスから

    ▼特集/大阪の不動産投資市場▼オフィス市況トレンド/アナリスト予測

  • 住宅設備トラブル全面解決

    「知らない」では済まされない

    太陽光発電パネル、バス、キッチン、エアコンなど住宅設備のトラブル事例を多数紹介。その原因と防止策や解決策を提示します。

  • 問題を解いて実力をチェック IoTの問題集

    130の問題を解いてIoTの知識レベルをチェック。IoTの教科書の姉妹書「IoTの問題集」が登場

  • 50歳SEの生き方

     SEの5人に1人は、おそらく50代以上。かつて「35歳SE定年」と言われたが、今となっては全く当たらない。IT業界は50代がいないと回らないのが実情だが、当の50代は不安を抱いている。

  • 今すぐできる建設業の工期短縮

    建設会社の現場指導2000件を超える「現場カイゼンのエキスパート」が、独自に編み出した工期短縮の手法を丁寧に解説

  • ITアーキテクトの教科書[改訂版]

     エンタープライズの情報システム開発において、ITアーキテクトの重要性がますます高まっています。スマートフォンやタブレットを生かした新たなシステムの構築や、クラウドサービスを利用したスモールスタートのシステム開発など、システムアーキテクチャーをゼロから考えなければならない場面が増えているからです。

  • Google Cloud Platform エンタープライズ設計ガイド

     「Google Cloud Platform」(GCP)は、Amazon Web Services(AWS)やMicrosoft Azureと同じく、企業向けのクラウドサービスとして提供されている。後発であることは否めないが、後発であるからこその特徴を備えている。

  • 品川シーサイドの2万m2、CBREがAM

    ▼特集/これからできる大規模オフィスビル▼開発トレンド/東京・横浜の建築計画調査

  • Q&A形式でスッキリわかる 完全理解 自動運転

    そろそろきちんと知っておきたい「自動運転の今と未来」。自動運転に関する素朴な疑問に答えます。

  • AIに振り回される社長 したたかに使う社長

     人工知能(AI)やIoT、ビッグデータにまつわる技術の進歩はとどまるところを知らず、「当社でもAIを使って何かやらねば時代に取り残される」と焦ってしまいがちですが、AIであろうとIoTであろうと、テクノロジーをただ導入しただけで何かすごいことが起きるわけではありません。

  • 欧州GDPR全解明

     個人のプライバシー保護強化を主眼とするEU(欧州連合)の新たな法律「GDPR(一般データ保護規則)」の基本から「忘れられる権利」「データポータビリティー」といった主要概念、対応の進め方までを具体的に分かりやすく解説する。

  • これからできる大規模オフィスビル調査データ2018(CD-ROM)

    都内128の大規模ビルプロジェクトの詳細データを収録!<日経不動産マーケット情報(編)/ 本体24,000円+税、読者特価:本体10,000円+税 / 発行日:2018年5月31日>

  • 世界で一番やさしい会議の教科書 実践編

     2万部を超えたビジネス小説仕立ての前著『世界で一番やさしい会議の教科書』の著者が、ビジネスの現場で生まれたノウハウを体系化した。グダグダ会議を撲滅するための「会議の8つの基本動作」は必読だ。

  • 2018年度技術士第二次試験直前対策セット

    2018年版 技術士第二次試験建設部門 択一式対策厳選100問 + 2018年版 技術士第二次試験 建設部門 最新キーワード100

    2018年度の技術士第二次試験対策の直前対策に最適な二冊をセット化!

  • 関電不動産開発など7社、1500億円で取得

    ▼特集/MIPIM特派報告▼売買事例分析/1月~3月の動向▼オフィス市況トレンド/成約賃料調査

  • 改正割賦販売法でカード決済はこう変わる

     本書は、割販法の改正ポイントをわかりやすく解説するとともに、各種の業態に適した対応方法について、具体的な選択肢を示しながらわかりやすく紹介しています。

  • トップコンサルタントが明かす ポストM&A成功44の鉄則

    決め手は“セカンドPMI”

     本書は、M&Aから3年以上が経過しても成果を上げられていないケースをベースに、そこから「いかに良い方向に向かわせるか」に力点を置いた初の実践書です。

  • 2018年版 技術士第二次試験 建設部門 最新キーワード100

    改正後の傾向を踏まえ、記述式や択一式の重要キーワードを1冊に集約。 最新の話題や動向を交えて17年版を大幅改訂

  • 2018年版 技術士第二次試験建設部門 択一式対策厳選100問

    改正後5年間の出題傾向や頻出テーマを基に想定問題を厳選。 広範囲の出題内容を効率的に把握して対処できるよう、大幅改訂