最近のVR、AR技術の普及、また製品の高品質化や付加価値が求められる中、触覚に対する関心が高まっています。ヒトの触知覚メカニズムに基づく振動を用いた触覚提示技術が製品に使用されました。製品の触感デザインも年々注目が高まっています。触覚技術には、触感の定量評価や臨場感向上だけでなく、その活用により新しい価値創出の可能性が秘められています。

 触覚は未解明な部分が多く、視覚や聴覚ほど基礎技術や設計論が進んではいません。こうした触覚技術の開発や活用には、押さえておくべきポイントがあります。本セミナーでは、このような触覚技術の開発および活用に向けて考慮したいポイントを、講師自身の経験や最新動向も踏まえて考察します。

 触覚技術には、計測や提示技術のみならず、様々な提案が始まっています。また、最新の基礎研究も踏まえながら、どんなことに注目して、触覚を解析/設計すべきか。触覚の錯覚なども交えて、各種事例を示したいと思います。

受講効果

  • 触覚の基礎知識が身につきます
  • 触覚の計測や提示に関する技術、その活用例が分かります
  • 触覚を解析したり活用する際の視点が得られます

講師紹介

田中 由浩 氏 (たなか よしひろ)

名古屋工業大学大学院
産業戦略工学専攻/機械工学教育類 准教授

田中 由浩 氏

2015.4-現在:
名古屋工業大学大学院工学研究科産業戦略工学専攻 准教授
2009.8-2015.3:
名古屋工業大学大学院工学研究科機能工学専攻 助教
2008.4-2009.6
名古屋工業大学大学院工学研究科 特任助教(トヨタ・ロボティクスハプティクス研究所,
インテリジェント手術機器研究所,ものづくり先端研究所所属)
2007.4-2008.3
名古屋工業大学工学部寄付講座 助教(配置換え)
2006.4-2007.3
名古屋工業大学工学部寄付講座 助手
2005.4-2006.3
日本学術振興会 特別研究員(DC2)

概要

日時: 2018年5月25日(金)13:00~17:00(開場12:30予定)
会場: エッサム神田ホール1号館 2階201(東京・神田)
主催: 日経エレクトロニクス

受講料(税込み)

  • 一般価格:49,800円
  • 読者・会員価格:43,200円
  • ※お得な複数名同時申込もできます。詳細は青いお申し込みボタンをクリック
■読者・会員価格
「読者・会員価格」は、日経エレクトロニクス、日経ものづくり、日経Automotive各誌の定期購読者の方(日経 xTECHとのセットを含む)あるいは、旧・日経テクノロジーオンライン年払い有料会員(675から始まる読者番号)が対象です。なお、対象が変更となる場合があります。
■複数名同時申込価格
開催日の3日前(土日・祝日がある場合はその前日)に受付を終了させていただきます。
  • ※受講料には、昼食は含まれておりません。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

13:00 - 17:00

1.ヒトの触知覚メカニズム

(1)ヒトの触知覚の特徴
(2)皮膚構造
(3)機械受容器の種類と特性
(4)触覚の錯覚

2.触覚要素技術と応用先

(1)触覚センサー・ディスプレーの分類
(2)ヒトの触知覚原理を活用したデバイス
(3)触覚の拡張技術
(4)触覚体験の効果

3.触感デザイン

(1)多変量分析によるアプローチ
(2)知覚原理に基づくアプローチ
(3)押さえるべきポイント

  • ※途中、小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。
■受講料のお支払い
≪1名でお申し込みの場合≫
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書を郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
クレジットカード支払いの方は、受講証はMyPageから印刷してご持参ください。
≪複数名同時申込の場合≫
お支払い方法が「請求書」の場合、お申込筆頭の方に、後日、筆頭の方の受講券と全員分の合算請求書を郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
クレジットカード支払いの場合、お申込筆頭の方はMyPageから受講証を印刷してご持参ください。
※支払方法にかかわらず、申込完了後にお申込筆頭者の方宛に、「登録完了メール」をお送りしますので、2人目以降の方はそちらを印刷してご持参ください。
 筆頭の方は、2人目以降の方に、「登録完了メール」の転送をお願いいたします。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席など
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。講師等の急病、天災その他の不可抗力、その他やむを得ない事情により、中止する場合があります。この場合、受講料は返金いたします。
■最少開催人員
15名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。