村田製作所は、工場設備の稼働データを収集して非稼動要因を見える化するソリューション「m-FLIP」(Murata Factory Line Integration Platform)を2018年9月1日から提供する。チョコ停や段取り、点検、故障、休憩など設備停止の理由を見える化。改善できる粒度までそれらを細分化し、稼働率の向上を図る。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら