ソフォスは2018年5月16日、フィッシングや標的型メール攻撃の訓練サービス「Phish Threat」日本語版の提供を始めた。中小企業の管理者でも実施できるように、GoogleやOffice 365といった実在のサービスを模した訓練メールのひな形を140種類以上用意した。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!