日本航空(JAL)は2018年5月14日、2020年3~10月をめどに中長距離国際線の格安航空事業に参入すると発表した。航続距離の長い航空機を使って、既存の格安航空会社(LCC)各社との差異化を図る。予約・発券やチェックインなどの旅客系システムはJAL本体とは別に導入してコストダウンを図る。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!