アンリツは2018年4月12日、「V2X 802.11p測定・解析ソフトウェアMX727000A」(以下、MX727000A)の新たなオプションとして、「RF Parametric Test MX727010A」(以下、MX727010A)、「V2X Message日本方式コンフォーマンステスト MX727050A」(以下、MX727050A)、「V2X Message日本方式コンフォーマンステストシナリオ MV727050A」(以下、MV727050A)を発売した。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら