シマンテックは2018年3月29日、2017年の脅威動向をまとめた「インターネットセキュリティ脅威レポート(ISTR)第23号」を発表した。ランサムウエアの平均要求額がほぼ半減。暗号通貨を採掘するマルウエアに攻撃の軸足が移るなど、攻撃者が費用対効果を追求する姿勢が顕著という。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!