製造業向けのERPパッケージなどを手掛ける東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)は2018年3月14日、主要株主である東洋エンジニアリングと野村総合研究所がB-EN-Gの株式を立会外取引で売却すると発表した。東洋エンジニアリングは32.4%、野村総研は14.0%を保有していた。いずれも保有株式すべてを売却する。14.0%を保有していた図研が筆頭株主になる。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら