ルネサス エレクトロニクスは、4.9G/5G対応LTE基地局に向けた直接変調型半導体レーザー(DML:Directly Modulated Laser)「RV2X6376Aシリーズ」を発売した。AlGaInAs(アルミニウム・ガリウム・インジウムヒ素)材料を使った分布帰還型(DFB:Distributed Feedback)の半導体レーザーである。発振波長は1.3μm帯。光ファイバー通信に適用した場合、25Gビット/秒のデータ伝送速度が得られる。従って、4波長を使った波長多重方式(CWDM4)を採用することで、データ伝送速度は100Gビット/秒に達する4.9G/5G対応のLTE基地局内や、データセンター内のルーターとサーバー間の高速な光ファイバー通信に向ける。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら