リコー電子デバイスは、過充電検出回路と遅延回路を内蔵したLiイオン/Liポリマー2次電池向け過充電保護IC「R5640Gシリーズ」を発売した。2〜5セルのLiイオン/Liポリマー2次電池を直列接続した電池パックに使える。同社は、「Liイオン2次電池セカンドプロテクションIC」と呼ぶ。特徴は、シャットダウン時の消費電流が0.2μA(最大値)と少ないことである。このため電池パックの駆動時間を延ばせるという。さらに、高耐圧プロセスで製造したため、最大で+30Vの入力電圧に対応可能だ。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら