仮想通貨取引所を運営するコインチェックは2018年2月13日、580億円相当の仮想通貨「NEM」が流出した事件を受けて、金融庁から求められていた業務改善命令に対する報告書を提出したと発表した。

ここからは会員の登録が必要です。