楽天は2018年2月13日、2017年12月期の決算説明会を開催した。このなかで三木谷浩史会長兼社長は、2019年末をめどに参入を予定しているMNO(移動体通信事業者)としての携帯電話事業について「設備投資は6000億円で(全国規模のネットワーク構築が)十分にできる」と語り自信を示した。

ここからは会員の登録が必要です。