スギノマシン(本社富山県魚津市)は、セルロースナノファイバー(CNF)「BiNFi-sセルロース」を補強用充填材向けに粉末化した「BiNFi-sドライパウダー」を開発した。樹脂やゴムなどとの混練工程で凝集することなく、高い分散状態で複合化できるという。2018年4月以降にサンプル提供を開始する予定だ。

ここからは会員の登録が必要です。