トヨタ自動車やファナックが出資する気鋭のAIベンチャー Preferred Networks(PFN)。日経Roboticsでは2015年の創刊以来、その共同創業者で取締役副社長の岡野原大輔氏に毎号、AIの先端動向に関する解説記事を寄稿いただいています。

 世界レベルのAIベンチャーの創業エンジニアが何を考え、何に注目しているのか。この連載記事からぜひお確かめ下さい。

 本連載は日経Robotics 有料購読者向けの記事ですが『日経Robotics デジタル版(電子版)』のサービス開始を記念して、一部の過去記事についてのみ特別に誰でも閲覧できるようにしています。最新号の連載記事をご覧いただくには、日経Roboticsのご購読をお申し込み下さい。

これまでの記事一覧はこちら

岡野原 大輔(おかのはら・だいすけ)
Preferred Networks 取締役副社長
岡野原 大輔(おかのはら・だいすけ) 2006年にPreferred Infrastructureを共同創業。2010年、東京大学大学院博士課程修了。博士(情報理工学)。未踏ソフト創造事業スーパークリエータ認定。東京大学総長賞。
出典:日経Robotics
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。