世界は今、かつてない材料開発ブームに湧いている。魅力的な新材料が続々と誕生している状況だ。設計に生かせば、機能や生産性、環境性能、そして顧客価値がぐんと高まり、製品の競争力が飛躍的に向上する。世界では競合に先んじるべく、リスクを負って新材料を採用する企業も出てきた。実用領域に入ってきた新材料として期待される炭素繊維強化樹脂(CFRP)と新機能樹脂、セルロースナノファイバー、マグネシウム合金に焦点を当て、ものづくりで使いこなすために必要な基礎知識から最新応用事例までを紹介する。

写真:ゲッティ イメージズ
[画像のクリックで拡大表示]
出典:日経ものづくり、2018年5月号 P.37
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。