ハイブリッド油圧ショベルやICTブルドーザーなどの開発で先陣を切り、IoTで建機の状態を遠隔管理する「KOMTRAX」、建設現場のあらゆる情報を見える化する「スマートコンストラクション」といった先進的な仕組みを次々と実用化しているコマツ。オープンイノベーションにも積極的に取り組む。グループ共通の行動規範「コマツウェイ」では、コトづくり時代にふさわしい顧客価値の向上も加わった。日本の製造業が今後も勝ち続けるためのヒントが同社の取り組みの中にある。

写真提供:コマツ
[画像のクリックで拡大表示]
出典:日経ものづくり、2018年4月号 p.43
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。