「半導体のオリンピック」と称され、毎年開催される半導体集積回路技術に関する国際会議「ISSCC」。2018年は、自動運転やIoTに向けた、多数の次世代センサー技術が登場した。加えて、最近の人工知能(AI)ブームを追い風に、「機械学習向けチップ」の提案が相次いだ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経エレクトロニクス」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら