(出所:Getty Images)

人手不足や人口減少が続くなか、国内ロボット市場が急成長している。3年後には2017年比2倍の2兆円規模に達する勢いだ。人工知能(AI)を搭載し、自律して動く多数のロボットが様々な現場で活躍し始めている。接客、建設、物流、警備、医療、農業――。さらなる効率化や業務のデジタル化に向けたヒントが満載だ。最新鋭の40機をまず押さえ、自社での活用法を探ろう。

出典:日経コンピュータ、2018年7月5日号 「AIロボット大図鑑 精鋭40機がずらり」を改題
記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。