デジタル技術を使って顧客をリアル店舗に誘導する「O2O」を実現するには、客に提供する価値を明確にし、潜在的なニーズを喚起する必要がある。「コト価値多面分析」でコンセプトを明らかにすることが、成功への近道だ。

この先は有料会員の登録が必要です。「日経コンピュータ」定期購読者もログインしてお読みいただけます。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら