閉じる

日経コンピュータ インタビュー

日経コンピュータ

目次

  • IoTで生産性を倍増させる 横断組織でアメーバに串

    京セラ 社長 谷本 秀夫 氏

     2020年度に売上高2兆円と、過去最高だった17年度から4000億円超の増収を狙う。鍵はIoTだ。新たな「商機」と生産性を高める「道具」の両面から期待を寄せる。アメーバ経営による縦割りの問題を無くす目的で、横断組織の強化に挑む。

  • ポケットの中に伊勢丹を AIはアパレルの武器になる

    石川 康晴 氏 ストライプインターナショナル 社長

     アパレル企業ながら他社製品を扱うEC(電子商取引)サイトを始めた。伸び悩む小売業に代わって、日本全国に「百貨店」を届けると意気込む。AI活用にも積極的。需要予測はもちろん、トレンド予測まで視野に入れる。

  • 数字は嘘をつかない 下位脱却、原動力はデータ活用に

    アレック・ラミレス 氏 横浜DeNAベイスターズ 監督

     下位常連だった球団を2年連続のAクラスに導き、昨シーズンは日本シリーズにも進出した。躍進の背景には徹底的なデータ活用がある。データに基づく采配と、選手のやる気を引き出すマネジメント術の勘所を聞いた。

  • 世界一の夢と未来を見た それは涙、出まんがな

    植木 義晴 氏 日本航空 会長

     最大の「負の遺産」、老朽化した基幹システムの全面刷新をやり遂げた。どう覚悟を決め、どのように舵を取り、どんな心境で臨んだのか。社長退任の直前に、7年間のプロジェクトにかけた思いを独白した。

  • ネット大好き集団率い2強に挑む M&A積極的に、「資金はある」

    川辺 健太郎 氏 ヤフー 副社長

     6月から新社長としてインターネット業界の老舗を率いる。「ネット大好き集団」の先頭に立ち、米アマゾンと楽天のEC2強に挑む。M&Aについては「資金はある」と断言、積極的に取り組む姿勢を見せる。

  • ライバルは高級ブランドのバッグ IT部員の給料、いくらでも上げる

    瀬戸 健 氏 RIZAPグループ 社長

     「結果にコミット」のテレビCMで一躍有名に。英会話や料理教室と多角化を急ぐ。「人の可能性の大きさを示したい」「給料はいくらでも上げる」と威勢よく話すやり手の若手社長の思考回路は、意外にも理詰めでデータ重視だ。

  • ポケモンGOで人生を豊かに カネやヒトの「制約」こそ創造の源

    ジョン・ハンケ 氏 米ナイアンティック CEO(最高経営責任者)

     ARを駆使したスマホゲーム「Pokemon GO(ポケモンGO)」が世界中で流行した。生みの親はゲーム体験を通じて「人々の人生を豊かにしたい」と強調する。ヒット作を生む秘訣は意外にも資金不足など「制約」にあるという。

  • 利益率10%、在任中には 成功のカギは技術とグローバル

    田中 達也 氏 富士通 社長

     PCなどに続き携帯電話事業の売却を決め、ITサービス事業に全力集中する。目指すは客の変革を支えるパートナー。「変われれば結果は付いてくる」と自信を見せる。米グーグルなど新興IT勢の勢いが増す今、総合IT大手の雄は存在感を発揮できるか。

日経 xTECH SPECIAL

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

もっと見る