米ティミ(Temi)は家庭用のロボット「temi(ティミ)」を「SXSW 2018 Trade Show」(2018年3月11~14日、Austin Convention Center)に出展した。1000台のβ版提供を始めており、2018年に量産出荷を開始する予定。価格が1499米ドル(約16万円)と安価であることを最大の特徴とする。中国・台湾系メーカーの家庭用ロボットと似た構造で、タイヤ駆動部上にディスプレーを載せたものだが、洗練されたデザインでディスプレーに顔は表示されず、「Amazon Echo Show」などと同様、キャラクター性を抑えたものになっている。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら