産業用組み込み機器向けのコンピューターモジュールを手掛ける独 congatec社は、ドイツ・ニュルンベルクで開催の国際展示会「embedded world 2018」(2月27日~3月1日)においてプレスカンファレンスを行い、組み込み機器向けのハイパーバイザーソフトウエアを手掛ける独Real-Time Systems(RTS)社の買収を発表した。コンピューターモジュールはマイクロプロセッサーなどのプロセッサーICとその周辺部品を実装した小型のプリント回路基板で、機器のCPUの機能を担う。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら