TBSテレビからソフトバンク、オープンハウスと異色のキャリアを持つ森井氏。ソフトバンク時代には孫正義社長の下で新事業発掘を担当していた同氏が、現在居を構えるシリコンバレーで見つけた、新技術やユニークなサービス、面白ガジェットなどを、現地の様子を交えながら独自の感性で伝えます。

森井啓允(もりい・ひろみつ)
オープンハウス Chief Innovation Officer
大学卒業後、TBSテレビにて番組制作・宣伝プロデューサー業務に従事。同社退職後、メディア・エンターテインメントに特化した米国ビジネススクールに留学。その後、ソフトバンクに入社し、Yahoo!Japan、米スプリント(Sprint)との協業プロジェクトを経て新規事業担当としてシリコンバレーに赴任。2017年に急成長を続ける不動産企業オープンハウスに入社。チーフイノベーションオフィサー(Chief Innovation Officer)として引き続きシリコンバレーで事業開発を担当する。久留米大附設高校卒、早稲田大学教育学部卒、NYメトロポリタン大学経営学修士。2013年から孫正義の後継者育成機関ソフトバンクアカデミア在籍中。