住宅を建設するプロセスをインターネット上につづる“家ブログ”が広がりを見せている。同時に、建て主と住宅会社のもめ事の記載を目にする機会も増えてきた。ネット上の情報が下手に広がれば、住宅会社にとって大きな痛手となる。勢力を拡大しつつある家ブロガーの実情に迫り、建て主との付き合い方を探った。

[画像のクリックで拡大表示]

目次(カッコ内は掲載予定日)