大手企業の情シス部門に勤務している筆者。転機が訪れたのは、入社6年目の2012年。30歳という人生の節目を目前にして今後の自分自身のキャリアについて真剣に考え始め、次第に深刻な悩みや迷いを抱くようになった。

ここからは有料会員の登録が必要です。