4000円台で買える手のひらサイズのボードPC「Raspberry Pi(ラズパイ)」。そのラズパイを教育用のミニPCに仕立てられるLinuxディストリビューションが「Fedora SoaS(Fedora Sugar on a Stick)」です。アイコン主体の児童・生徒向けのデスクトップ環境「Sugar」で、天体や物の動きをシミュレートするソフトといった教育用アプリケーションを楽しめます。

教育向けLinux OS「Fedora SoaS(Fedora Sugar on a Stick)」の「Moon」
[画像のクリックで拡大表示]

SoaSをmicroSDにインストール

 SoaSはラズパイ向けのインストールイメージを用意しています。SoaSの公式サイトにアクセスし、「download」ボタンの「armhfp Raspberry Pi 2 or 3」をクリックして「Fedora-SoaS-armhfp-28-1.1-sda.raw.xz」ファイルをダウンロードします。

SoaSのダウンロードページ
[画像のクリックで拡大表示]