今回のコラムは、パワーデバイス・イネーブリング協会(PDEA)が主催する「半導体テスト技術者検定2級(パワーデバイス)」の予想問題を紹介する(本コラムの詳細はこちら、PDEAについてはこちら、半導体テスト技術者検定の教科書についてはこちら、検定の問題集についてはこちら)。

 本稿で紹介するのは、半導体技術者検定2級(パワーデバイス)に関する問題の中から、IGBTのブレークダウン電圧である。これは最大定格電圧を決める非常に重要なパラメータである。検定に合格するためには、ぜひ正解しておきたい問題である。

 今回の問題の難易度は、★★★★である(本コラムでは紹介する問題の難易度を★の数(難易度に応じて1~5個)で表しており、★の数が多いほど難しい)。少し難しいレベルの問題である。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で5月末まで無料!