応用物理学会関西支部セミナー(2018年1月6日、大阪市立大学 学術情報センター)での5つの講演から筆者が興味を持ったものを順次紹介するシリーズ。第3回目は、大阪府立大学工学研究科教授の内藤裕義氏による講演「熱活性化遅延蛍光材料の光・電子物性」について紹介する。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)登録で6月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら