閉じる

ニュース解説

日経 xTECH

目次

  • N-BOXが8カ月連続の首位、4月の新車販売ランキング

    4位までを軽自動車が占める、登録車ではルーミーが健闘

     日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が2018年5月8日に発表した同年4月の車名別新車販売台数によると、ホンダの軽自動車「N-BOX」が8カ月連続で首位を守った。

  • 「On-Device AI」を極める、中国ThunderSoftが日本に200億円のR&D投資

     アジアを中心にエレクトロニクス関連の開発/設計受託サービスを手掛ける中国Thunder Software Technology社(以下、ThunderSoft)は、2018年5月8日に都内で報道機関向け会見を行った。同社創業者で会長兼CEOの趙洪飛氏と、同社VP兼サンダーソフトジャパン代表取締役社…

  • クックパッドの家電向けレシピデータ、連携できる調理機器を募集中

    日本にもいよいよfoodtechの波、異業種連携がカギに

     料理のレシピ投稿・検索サービスのクックパッドは、調理家電向けにレシピ情報を提供するスマートキッチンサービス「OiCy」を公開し、対応する調理家電を開発するパートナー企業を募集すると発表した。調理家電をOiCy対応にすることで、クックパッドのレシピ内容に合わせて機器を自動制御できるようになる。

  • デンソーが開発体制を一新、センサーやモーター強化

     デンソーが開発体制を一新する。事業グループ別に開発していた電子・電機関連の要素技術をECU(電子制御ユニット)やセンサー、モーターなどの中核部品ごとに集約し開発効率を高める。研究開発投資には2018年度に過去最高の4950億円をあて、世界最高水準の研究開発能力の確立を目指す。

  • 行政ITシステムの新たな調達手法、神戸市がスタートアップと課題解決へ

     神戸市が起業家やスタートアップ企業と共同で地域課題を解決するプロジェクト「Urban Innovation KOBE」を進めている。注目点は課題解決が見込めそうだと確認できた案件については、スタートアップ企業が開発したシステムやサービスなどの成果物を神戸市が買い取ることだ。

  • サイバー攻撃の競争が激化、狙われるコンテンツ管理システム

     コンテンツ管理システム(CMS)「Drupal」を狙った攻撃が相次いでいる。2018年3月末に見つかった脆弱性を突く攻撃が4月下旬まで継続。4月25日には別の脆弱性が見つかり悪用されている。複数のサイバー攻撃者グループが競って該当の脆弱性を突いているという。

  • 日本電産が3年で5000億円を投資、クルマやロボット、白物に勝機

    米国ワールプール社のコンプレッサー事業も買収

     日本電産の勢いが止まらない。2018年3月期(2017年度:2017年4月~2018年3月)の売上高は、前年同期比24.1%増の1兆4880億9000万円、営業利益は同20.3%増の1676億3700万円で、5期連続の増収増益になった。

  • ミシュランとソフトバンク、タイヤの異常検知システムを提供

    トラック向けに、2018年6月から

    フランス・ミシュラン(Michelin)の日本法人はソフトバンクと組み、トラック向けにタイヤの異常検知システムを提供する。各タイヤに取り付けた検知器で内部の空気圧や温度を計測し、異常を見つけ出す。異常時には運転者に警告を発するほか、車両の運行管理者やタイヤ販売店、サポートセンター(レスキューネットワ…

  • PLMへの投資が増加傾向、目的はIoT対応や機械学習へと変化

    シムデータ社が2017年のPLM市場調査結果を公表

    PLM(製品ライフサイクル管理)関連の調査とコンサルティングを手掛ける米シムデータ(CIMdata)社と、同社の日本代表を務めるメタリンク(本社千葉県松戸市)は、世界の大手企業など225社を対象に2017年に実施した調査の結果を明らかにした。PLMへの投資額は過去2年間に比較して、今後2年間は増加が…

  • 漫画村は日本だけの問題ではない、世界を覆うブロッキングとデータ保護主義

     漫画やアニメなどを著作権者に無断で配信する海賊版サイトへの対策として、ISP(インターネット接続事業者)が海賊版サイトへのアクセスを遮断する「サイトブロッキング」を実施するのは是か非か、大きな論争となっている。

  • 「圧倒的後発からの脱却を」、DMMとHP、リコーが量産向け3Dプリントでタッグ

     日本HPとDMM.com(本社東京)、リコージャパン(同)の3社は、3Dプリンターを使った量産支援サービス「マスプロダクションサポート」を共同で展開すると発表した法人を対象に、米HP社製3Dプリンター「HP Multi Jet Fusion」を利用して1000~5000個程度の中量・少量生産を受託…

  • テレワークのセキュリティ対策、総務省の新指針を賢く読み解く

     働き方改革の手段として在宅勤務などのテレワークに注目が集まっている。しかし、そのセキュリティ対策をまじめに講じていこうとすると大変になる。無理なくできる対策を探った。

  • 12Mピクセルを秒間335コマ撮影できる独社製産業用カメラ

    キヤノンITSが日本国内で本格販売へ

     キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS、本社東京)は、独バウマー・オプトロニック(Baumer Optronic)製の高速度産業用カメラ「QXシリーズ」、防水・防塵対応の産業用カメラ「CX IPシリーズ」を「OPIE'18」(2018年4月25~27日、パシフィコ横浜)で展示した。ともにバウ…

  • +150℃の温度や30gの振動に耐える、太陽誘電が車載向けパワーインダクター

    太陽誘電は、表面実装型パワーインダクターの「EST0645」の量産を開始した。自動車のエンジンやトランスミッション等のパワートレインで使う電源回路であるDC-DCコンバーターのチョークコイルや、フィルターに向けた製品である。

  • 圧倒的な低価格でVR体験が可能に、オキュラスが2万円台の一体型HMDを発売

    米フェイスブック(Facebook)傘下の米オキュラスVR(Oculus VR)は、VR(仮想現実)用ヘッドマウントディスプレー(HMD)「Oculus Go」を2018年5月1日に発売した。フェイスブックが同日に米国・サンノゼで開催した開発者会議「Facebook F8」で明らかにした。最大の特徴…

  • 世界の大手半導体メーカー15社が採用、仏DeFacTo社のSoC設計用ソフトウエア

     来日したフランスのEDAベンダー「DeFacTo Technologies社」のChouki Aktouf氏(President & CEO)に話を聞いた。EDA(Electronic Design Automation)ベンダーはICやSoC(System On a Chip)を設計するためのソ…

  • 5nmと7nm EUVプロセスで、TSMCの認証をSynopsysの設計用EDAが取得

    22nmプロセスでの回路ライブラリー整備で協業

     米国Santa Claraで2018年5月1日(米国時間)に開催の台湾TSMCのNorth America Symposiumに先立ち、米Synopsys社がTSMC関連のニュースリリースを3件一気に発表した。うち2件は、EUVを使う先端プロセス(5nmと7nm)に関連するもの。もう1件は、競合の…

  • 「過去最高の販売台数を目指す」、ホンダが強気の米国販売計画

     「2018年度の米国販売で過去最高を目指す」──。ホンダ副社長の倉石誠司氏は、2018年4月27日に開いた2017年度(2017年4月~2018年3月)の連結決算会見で、強気の販売計画を示した。

  • 「クルマ造りの考え方を変える」、マツダ社長の小飼氏

     マツダはクルマ造りの考え方を見直す。現在は「コモンアーキテクチャー構想」に基づき、1つの開発・生産コンセプト(一括企画)によって全車種を造り分けている。2019年に発売する新型車からは、アーキテクチャーを小型車向けと中大型車向けの二つに分ける。それぞれのアーキテクチャーに基づいて新型車を開発・生産…

  • [特報]楽天が伊藤忠とアパレルECで提携へ、ゾゾタウンに対抗

     楽天がアパレルEC(電子商取引)事業で伊藤忠商事と提携する方向で調整に入ったことが日経コンピュータの取材で2018年5月1日までに分かった。年内にも共同出資会社を設立し、衣料のECサイトを共同運営したり、物流を支援したりする。「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するスタートトゥデイの牙城を切り…

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

もっと見る