アルミ建材大手の文化シヤッターが2017年11月、販売管理システムの開発が頓挫した責任は委託先の日本IBMにあるとして、27億4500万円の損害賠償を求めて日本IBMを東京地方裁判所へ提訴していたことが、日経コンピュータの取材で明らかになった。

ここからは有料会員の登録が必要です。