閉じる

ピックアップ

特集

一覧を見る

新着

一覧を見る

ニュース解説

  • [特報]小破でも5割が残存しない、熊本地震後の住宅調査

     熊本地震が発生する前に熊本県益城町の市街地に立っていた木造住宅の半分以上は、現在残存していない。京都大学と大分大学、九州大学、広島大学が熊本地震本震発生から丸2年が経過した状況を調査した結果を、日経 xTECHが独自に入手した。

  • 幅2m未満の歩道は無電柱化、国交省が運用ルール

     国土交通省は、今年4月に「無電柱化推進計画」を策定したのを受け、対象とする道路の基準などを示した運用ルール案をまとめた。今後、自治体向けに無電柱化の指針を定める考えだ。

一覧を見る

オピニオン

  • 記者の眼

    正念場みずほのシステム統合、思いはW杯前の日本代表と同じか

     2018年7月2日、サッカー日本代表はワールドカップ(W杯)でベスト8をかけてベルギー代表と戦った。前半は日本の粘り強い守備が奏功し、スコアレスで折り返す。後半、原口元気選手と乾貴士選手のゴールで2点を先制したが、ベルギーの攻勢を受けて同点に。最後はアディショナルタイムに勝ち越しを許し、ベスト8進…

  • テクノ大喜利

    大勝ちできる条件はそろった、ソニーの巨額投資はすこぶる正しい

    ソニーが、半導体事業、とりわけイメージセンサー事業への投資を強化することが明らかになった。今回のテクノ大喜利では、「ソニーの巨額半導体投資、勝算はいかに」をテーマに、同社の半導体への巨額投資によって生まれる可能性やリスクを洗い出した。1番目の回答者は、野村證券の和田木哲哉氏である。

一覧を見る

基礎講座

  • ものづくり基礎から徹底コラム編

    赤さびと黒さび、どっちが悪くてどっちが良いか?

     化学的性質の代表例に「さび」があります。街中でも看板や放置自転車がさびているのをよく目にします。さびによる社会的損失は数兆円と報じた記事もあります。しかし、金属がさびることは至って自然であり、本来の姿です。例えば、鉄の原材料である鉄鉱石は安定した酸化物として自然界に存在しています。この鉄鉱石から無…

  • トヨタに迫れ!検図の極意

    ポンチ絵が描けない設計者に未来はない

    前回(第24回)からの続きでもありますが、図面を描く時間を皆さんはどのように設定していますか。これまでのコラムでも説明した通り、図面を描くにはさまざまな情報が必要です。設計書やDRBFM(FMEA)、技術基準など、全ての情報を頭に叩き込まなければなりません。

一覧を見る

イベントレポート

一覧を見る

インタビュー

一覧を見る

事例

一覧を見る

ホワイトペーパー

一覧を見る

建築・土木製品ガイド

建築・住宅製品ガイド一覧

土木製品ガイド一覧

プレスリリース

一覧を見る

専門誌最新号

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る